髪の毛にも寿命がある?!AGA治療で頭皮を蘇らせる?

髪の毛にも寿命があることをご存知でしょうか。

髪の寿命は3~5年と言われ、

ある程度成長すると自然と抜け落ちて新しく生えてくるサイクルを繰り返しています。

男性の場合1日あたり50~90本が自然に抜け落ちます

 

tan_misadamerudansei_tp_v1

 

ヘアサイクルを改善。

 

しかし何らかの原因でヘアサイクルが乱れると、

髪が成長する前に抜けたり、抜けた後に新しく生えるまでに時間がかかったりします。

 

男性の脱毛パターンには、

●額の両側から後退していくM型。
●頭頂部から徐々に薄くなっていくO型。
●両者の複合型。

が、見られます。

これらは男性型脱毛症(AGA)と呼ばれます。

 

AGA治療には植毛と薬剤の方法がありますが、近年注目されているのが薬剤による治療です。

 

直接髪の毛を植え付ける植毛に対し、

薬剤によるAGA治療では、

ヘアサイクルを根本的に改善することを目的としています。

 

pak86_pakenikoawakekomugiko20141103211235_tp_v1

 

男性型脱毛症(AGA)治療をしよう。

 

特に利用されるのがフィナステリドミノキシジルという薬剤です。

 

フィナステリドは、

●抜け毛につながるDHTという成分を抑制する。
●ヘアサイクルを正常化する。

 

一方、ミノキシジルは、

●頭皮の血行を改善する。
●髪に栄養が行き渡るようにします。

 

AGA治療で使用される薬剤には副作用もあるため、

必ずAGA治療専門医の診察を受けて処方箋をもらうようにしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です